代表加藤へ直通!

[受付]8:00~20:00 [定休]元日のみ メールは24時間受付中!

施工事例

熊本市 屋根・外壁塗装事例 ダイヤカレイド仕上げ

期待対応年数は20年~30年!超高級塗料のダイヤカレイドで施工、煌めくスタイリッシュな建物に生まれ変わりました。

総額200万~230万円 (税込)

最後の塗り替えと考えており、白系で長持ちさせたい。モルタルの外壁のひび割れも直してもらいたいとご要望いただきました。

超高級塗料のダイヤカレイドで施工させていただきました。モルタル壁のひび割れが範囲が大きく上からコーキングを抑えるだけでは不十分なので、モルタル壁はブラインダーでVカットして注入して下地の状態を整えてから施工させていただきました。

Overview

工事の概要

住所 熊本市東区
施工内容 セメント瓦、モルタル外壁、雨樋、破風/鼻隠し、戸袋、水切り、金属サイディング、軒天、木部、鉄部、タキロンの張替え
工期 約1ヶ月
使用商材・建材 ダイヤカレイド、水性サーフエポSDプレミアム、カチコテ、アステックシール4000、マックスシールドF-JY、RMプライマー、下塗りグレー、パワーシリコンマイルドツーR-3、マルチエースⅡ、スーパーSDクリアーF-JY
費用総額 200万円~230万円(税込)
お客様のご要望 最後の塗り替えだからできるだけ長持ちさせたい。モルタルの外壁のひび割れが気になる、建物の最初の外壁色は白だったので白系でお願いしますとのことでした。
ご提案内容 超高級塗料のダイヤカレイドで施工させていただきありがとうございます。モルタル壁のひび割れが範囲が大きく上からコーキングを抑えるだけでは不十分なので、モルタル壁はブラインダーでVカットして注入して下地の状態を整えてから施工します。付帯部はフッ素塗料で塗ります。戸袋を少し気にされていたので最後はフッ素クリアーでより長持ちするように施工させていただきます。

担当者からお客様へ

BEFORE

施工前の様子

施工前の様子です。

施工前の様子です。

施工前の様子

施工前の様子です。

施工前の様子です。

施工前の様子です。裏面になります。

施工前の様子です。裏面になります。

施工前の様子

施工前の様子です。裏面になります。

施工前の様子です。裏面になります。

施工前の様子です。外壁にひび割れがはしっています。

施工前の様子です。外壁にひび割れがはしっています。

施工前の様子

施工前の様子です。外壁にひび割れがはしっています。

施工前の様子です。外壁にひび割れがはしっています。

チョーキングや細かいひび割れがみられました。

チョーキングや細かいひび割れがみられました。

施工前の様子

チョーキングや細かいひび割れがみられました。

チョーキングや細かいひび割れがみられました。

定期的にメンテナンスされていたので、築年数にしては瓦が綺麗です。

定期的にメンテナンスされていたので、築年数にしては瓦が綺麗です。

施工前の様子

定期的にメンテナンスされていたので、築年数にしては瓦が綺麗です。

定期的にメンテナンスされていたので、築年数にしては瓦が綺麗です。

施工前の軒瓦の状態です。前回はおそらく3回ハケで塗っていないようです。

施工前の軒瓦の状態です。前回はおそらく3回ハケで塗っていないようです。

施工前の様子

施工前の軒瓦の状態です。前回はおそらく3回ハケで塗っていないようです。

施工前の軒瓦の状態です。前回はおそらく3回ハケで塗っていないようです。

施工前の様子です。雨樋や付帯部はフッ素塗料で施工をします。

施工前の様子です。雨樋や付帯部はフッ素塗料で施工をします。

施工前の様子

施工前の様子です。雨樋や付帯部はフッ素塗料で施工をします。

施工前の様子です。雨樋や付帯部はフッ素塗料で施工をします。

UNDER CONSTRUCTION

施工中の様子

高圧洗浄

屋根瓦洗浄の様子です。

屋根瓦洗浄の様子です。

施工中の様子

屋根瓦洗浄の様子です。

屋根瓦洗浄の様子です。

カーポートもきれいにしました。

カーポートもきれいにしました。

施工中の様子

カーポートもきれいにしました。

カーポートもきれいにしました。

コーキング作業

外壁上塗りは吹き付けなので丁寧に養生します。

外壁上塗りは吹き付けなので丁寧に養生します。

施工中の様子

外壁上塗りは吹き付けなので丁寧に養生します。

外壁上塗りは吹き付けなので丁寧に養生します。

外壁の下地調整:Vカット 奥の方まで亀裂が入っているので一度Vカットして充填します。

外壁の下地調整:Vカット 奥の方まで亀裂が入っているので一度Vカットして充填します。

施工中の様子

外壁の下地調整:Vカット 奥の方まで亀裂が入っているので一度Vカットして充填します。

外壁の下地調整:Vカット 奥の方まで亀裂が入っているので一度Vカットして充填します。

清掃の様子です。

清掃の様子です。

施工中の様子

清掃の様子です。

清掃の様子です。

プライマー塗布の様子です。

プライマー塗布の様子です。

施工中の様子

プライマー塗布の様子です。

プライマー塗布の様子です。

シーリング材充填の様子です。

シーリング材充填の様子です。

施工中の様子

シーリング材充填の様子です。

シーリング材充填の様子です。

へら押えの様子です。

へら押えの様子です。

施工中の様子

へら押えの様子です。

へら押えの様子です。

カチコテの様子です。

カチコテの様子です。

施工中の様子

カチコテの様子です。

カチコテの様子です。

塗装工事

軒天塗装の様子です。

軒天塗装の様子です。

施工中の様子

軒天塗装の様子です。

軒天塗装の様子です。

外壁塗装:下塗りの様子です。役割の違う下塗りをあと1回塗ります。

外壁塗装:下塗りの様子です。役割の違う下塗りをあと1回塗ります。

施工中の様子

外壁塗装:下塗りの様子です。役割の違う下塗りをあと1回塗ります。

外壁塗装:下塗りの様子です。役割の違う下塗りをあと1回塗ります。

外壁塗装:下塗り2回目の様子です。下塗りで仕上げるように塗料をしっかりとのせることを意識して塗ります。

外壁塗装:下塗り2回目の様子です。下塗りで仕上げるように塗料をしっかりとのせることを意識して塗ります。

施工中の様子

外壁塗装:下塗り2回目の様子です。下塗りで仕上げるように塗料をしっかりとのせることを意識して塗ります。

外壁塗装:下塗り2回目の様子です。下塗りで仕上げるように塗料をしっかりとのせることを意識して塗ります。

超高級塗料のダイヤカレイドで施工します。

超高級塗料のダイヤカレイドで施工します。

施工中の様子

超高級塗料のダイヤカレイドで施工します。

超高級塗料のダイヤカレイドで施工します。

ダイヤカレイド中塗りの様子です。中塗りはローラー仕上げです。

ダイヤカレイド中塗りの様子です。中塗りはローラー仕上げです。

施工中の様子

ダイヤカレイド中塗りの様子です。中塗りはローラー仕上げです。

ダイヤカレイド中塗りの様子です。中塗りはローラー仕上げです。

ひび割れもわからなくなりました。

ひび割れもわからなくなりました。

施工中の様子

ひび割れもわからなくなりました。

ひび割れもわからなくなりました。

外壁塗装:4回目上塗りの様子です。ダイヤカレイド吹き付けの様子です。

外壁塗装:4回目上塗りの様子です。ダイヤカレイド吹き付けの様子です。

施工中の様子

外壁塗装:4回目上塗りの様子です。ダイヤカレイド吹き付けの様子です。

外壁塗装:4回目上塗りの様子です。ダイヤカレイド吹き付けの様子です。

期待対応年数は20年~30年です。セラミック質の硬質なものを吹き付けます。

期待対応年数は20年~30年です。セラミック質の硬質なものを吹き付けます。

施工中の様子

期待対応年数は20年~30年です。セラミック質の硬質なものを吹き付けます。

期待対応年数は20年~30年です。セラミック質の硬質なものを吹き付けます。

上塗りのダイヤカレイドです。無機チップが無数に入っております。

上塗りのダイヤカレイドです。無機チップが無数に入っております。

施工中の様子

上塗りのダイヤカレイドです。無機チップが無数に入っております。

上塗りのダイヤカレイドです。無機チップが無数に入っております。

屋根の吹き付け:下塗りの様子です。

屋根の吹き付け:下塗りの様子です。

施工中の様子

屋根の吹き付け:下塗りの様子です。

屋根の吹き付け:下塗りの様子です。

屋根瓦塗装:鬼瓦の下はよくコケが付きやすい箇所になるため念入りにハケ塗りします。

屋根瓦塗装:鬼瓦の下はよくコケが付きやすい箇所になるため念入りにハケ塗りします。

施工中の様子

屋根瓦塗装:鬼瓦の下はよくコケが付きやすい箇所になるため念入りにハケ塗りします。

屋根瓦塗装:鬼瓦の下はよくコケが付きやすい箇所になるため念入りにハケ塗りします。

屋根瓦塗装:中塗りの様子です。

屋根瓦塗装:中塗りの様子です。

施工中の様子

屋根瓦塗装:中塗りの様子です。

屋根瓦塗装:中塗りの様子です。

屋根瓦塗装 上塗りの様子です。

屋根瓦塗装 上塗りの様子です。

施工中の様子

屋根瓦塗装 上塗りの様子です。

屋根瓦塗装 上塗りの様子です。

その他付帯塗装

鉄部塗装(フード):ケレンの様子です。

鉄部塗装(フード):ケレンの様子です。

施工中の様子

鉄部塗装(フード):ケレンの様子です。

鉄部塗装(フード):ケレンの様子です。

鉄部塗装(フード):2回目、上塗りの様子です。

鉄部塗装(フード):2回目、上塗りの様子です。

施工中の様子

鉄部塗装(フード):2回目、上塗りの様子です。

鉄部塗装(フード):2回目、上塗りの様子です。

雨樋塗装:下塗りの様子です。

雨樋塗装:下塗りの様子です。

施工中の様子

雨樋塗装:下塗りの様子です。

雨樋塗装:下塗りの様子です。

雨樋塗装:上塗りの様子です。

雨樋塗装:上塗りの様子です。

施工中の様子

雨樋塗装:上塗りの様子です。

雨樋塗装:上塗りの様子です。

破風塗装:下塗りの様子です。

破風塗装:下塗りの様子です。

施工中の様子

破風塗装:下塗りの様子です。

破風塗装:下塗りの様子です。

戸袋塗装:ケレンの様子です。表面を目荒らしして塗料の食いつきをよくします。

戸袋塗装:ケレンの様子です。表面を目荒らしして塗料の食いつきをよくします。

施工中の様子

戸袋塗装:ケレンの様子です。表面を目荒らしして塗料の食いつきをよくします。

戸袋塗装:ケレンの様子です。表面を目荒らしして塗料の食いつきをよくします。

戸袋塗装:下塗りの様子です。

戸袋塗装:下塗りの様子です。

施工中の様子

戸袋塗装:下塗りの様子です。

戸袋塗装:下塗りの様子です。

戸袋塗装:上塗りの様子です。

戸袋塗装:上塗りの様子です。

施工中の様子

戸袋塗装:上塗りの様子です。

戸袋塗装:上塗りの様子です。

戸袋塗装:フッ素クリアー塗装の様子です。最後にクリアーをかぶせることにより、より長持ちします。

戸袋塗装:フッ素クリアー塗装の様子です。最後にクリアーをかぶせることにより、より長持ちします。

施工中の様子

戸袋塗装:フッ素クリアー塗装の様子です。最後にクリアーをかぶせることにより、より長持ちします。

戸袋塗装:フッ素クリアー塗装の様子です。最後にクリアーをかぶせることにより、より長持ちします。

施工後に、窓ガラス清掃をしました。

施工後に、窓ガラス清掃をしました。

施工中の様子

施工後に、窓ガラス清掃をしました。

施工後に、窓ガラス清掃をしました。

AFTER

施工後の様子

施工後の屋根瓦の様子です。

施工後の屋根瓦の様子です。

施工後の様子

施工後の屋根瓦の様子です。

施工後の屋根瓦の様子です。

施工後の屋根瓦のアップのお写真です。この艶、煌めいて美しく仕上がりました。

施工後の屋根瓦のアップのお写真です。この艶、煌めいて美しく仕上がりました。

施工後の様子

施工後の屋根瓦のアップのお写真です。この艶、煌めいて美しく仕上がりました。

施工後の屋根瓦のアップのお写真です。この艶、煌めいて美しく仕上がりました。

施工後の様子です。雨樋、その他付帯部はフッ素塗料の2回塗りで長期にわたってその外観を維持します。

施工後の様子です。雨樋、その他付帯部はフッ素塗料の2回塗りで長期にわたってその外観を維持します。

施工後の様子

施工後の様子です。雨樋、その他付帯部はフッ素塗料の2回塗りで長期にわたってその外観を維持します。

施工後の様子です。雨樋、その他付帯部はフッ素塗料の2回塗りで長期にわたってその外観を維持します。

外壁施工後の様子です。ひび割れがひどかったですがわからなくなりました。

外壁施工後の様子です。ひび割れがひどかったですがわからなくなりました。

施工後の様子

外壁施工後の様子です。ひび割れがひどかったですがわからなくなりました。

外壁施工後の様子です。ひび割れがひどかったですがわからなくなりました。

超高耐久塗料のダイヤカレイドで重厚感がでます。

超高耐久塗料のダイヤカレイドで重厚感がでます。

施工後の様子

超高耐久塗料のダイヤカレイドで重厚感がでます。

超高耐久塗料のダイヤカレイドで重厚感がでます。

施工後の様子です。清潔感あるスタイリッシュな建物に生まれ変わりました。

施工後の様子です。清潔感あるスタイリッシュな建物に生まれ変わりました。

施工後の様子

施工後の様子です。清潔感あるスタイリッシュな建物に生まれ変わりました。

施工後の様子です。清潔感あるスタイリッシュな建物に生まれ変わりました。